技術と性能|空気環境

技術と性能Tequnique & Performance

空気環境

朝の深呼吸が心地いい空気環境。

家族の健康を守るために、
住まいにも呼吸させる。

家族の健やかな毎日を考え、
室内の空気環境を快適に保つには
24時間、住まいに呼吸させることが大切です。

家族の健康を守るために、住まいにも呼吸させる。

健康で快適な暮らしを叶える空気環境。

快適な空気環境へのこだわり

家族がいつまでも健康で快適に暮らしていただくために、室温対策、換気対策、VOC対策にこだわり新鮮でキレイな空気環境をお届けするウィザースホーム。全館空調システムや、全熱交換型の換気システムにより、安心で安全な空気環境づくりをご提案しています。

ウィザースホームが目指す空気環境の安全
  • 室温対策 超・高断熱仕様をベースとし、家じゅうを空調・換気された空気が緩やかに流れ、部屋ごとの温度差、上下の温度差を抑えた温熱環境をつくります。
  • 換気対策 特殊フィルターを通して外気を給気。アレルギーを引き起こす原因となる花粉やホコリなどを大幅に除去し、新鮮な空気をお届けします。
  • VOC対策 床・壁・天井など全ての建材や内装材には、ホルムアルデヒドの放散量が極めて少ない最高等級区分「F☆☆☆☆」の製品を採用しています。
PM2.5フィルター搭載

ホコリや花粉はもちろん、健康への影響が懸念され近年深刻化しているPM2.5(微小粒子状物質)も高性能フィルターによって流入を防止します。

PM2.5とは
2.5 以下の微小粒子状物質のこと。非常に小さいため肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています。
PM2.5フィルター搭載
スクロール

全館空調・24時間計画換気システム。

ムラのない温度分布が証明する快適な室内環境
住まいをまるごと冷暖房し、
365日心地よい空気環境

ムラのない温度分布が証明する快適な室内環境

居室はもちろん、洗面室からトイレまで、住まいをまるごと冷暖房し、計画的に空調・換気を行います。VAV制御により、エリアごとに風量を可変させて設定した温度に調整。一般的な全館空調では陽射し等の影響で生じがちだった建物内の温度差を軽減するとともに、ご家族のお好みや部屋の使用頻度に合わせて個別温度設定が可能です。
エアヴェリー

AIR VERY(エアヴェリー)と一般的なルームエアコンの室温分布図の比較(冬の暖房時)

居室以外の玄関、廊下、トイレ、洗面所等も
温度差の少ない状態を保ちます。

AIRVERY室温分布図
AIRVERY1F平面図 AIRVERY2F平面図
一般的なルームエアコン室内分布図
一般的なルームエアコン1F平面図 一般的なルームエアコン2F平面図

頭のてっぺんから、つまさきまで
温度差が少なく快適です。

AIRVERY断面図
一般的なルームエアコン断面図
温度カラースケール 温度カラースケール
解析条件
  • 建物/施工面積:1階73.28㎡、2階69.97㎡、延床面積:1階69.97㎡、2階62.52㎡(吹抜面積7.45㎡)、2×6工法、断熱性能はUA値:0.6相当
  • 暖房運転を想定し、外気温度を0℃、全館空調、ルームエアコンともに0時から6時:18℃、その他:22℃設定、24時間経過したときの計算例。このため、品質を保証するものではありません。
  • 機器の能力は、全館空調は小屋裏タイプ4馬力相当(暖房定格能力:11.2kW)で、ルームエアコンについては1階に3台と2階に3台の5馬力相当(暖房定格能力 2.2kW(6畳用)×6台:13.2kW)としております。
  • ルームエアコンについては実際の生活で想定されるON・OFFを行っております。
  • 本シミュレーションでは、(株)アドバンスナレッジ研究所のFlowDesignerを使用。
  • 排気は局所ファン運転状態でのシミュレーション結果となります。
“VAV 制御”で自由度の高い快適性をプラス
温度差の少ない環境を実現 お好みの温度設定が可能

※当該エリアの送風量を最小にする設定です。

全館空調24時間計画換気システム「エアヴェリー」

全熱交換型
24時間換気システム。

全熱交換型24時間換気システム。
給排気を機械で行う
24時間換気システム

ウィザースホームが採用している24時間換気システムは、給気と排気を機械で行うため計画的な換気が可能。夏の暑い空気も冬の冷たい空気も、室温に近い温度に変換する全熱交換タイプです。また、特殊フィルターを採用していますので、アレルギーを引き起こす花粉やホコリを大幅に除去します。

給排気を機械で行う24時間換気システム

全熱交換型24時間換気システム。

換気による熱ロス比較(金額換算)
換気による熱ロス比較(金額換算)
DCモーターとIAQ制御で冷暖房費を抑えて省エネ

給気・排気の2つのDCモーターを搭載。さらに、IAQ制御により自動で給排気を調整し、風量や気圧をコントロール。非熱交換型と比べ、約61%※の省エネを実現します。※ 東京地区における暖房設定20℃(11/6~4/13)、冷房設定27℃(5/30~9/22)でのヒートポンプエアコンによる冷暖房費の比較。実際の使用条件によって異なります。

換気による熱ロス比較(金額換算)
換気による熱ロス比較(金額換算)
資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちらカタログ請求 来場予約

PAGE TOP