知って納得!理想のマイホーム ウィザースホームのこだわりを見てみよう!

耐震のこだわり③

ウィザースホームは
耐震性優れた
基礎
こだわります!

高強度で耐震性に優れた「スラブ一体ベタ基礎」を採用。

ウィザースホームでは、頑強なツーバイシックス工法の住まいをしっかりと支え高い耐震性を最大限に発揮させるために、基礎の底部全面に鉄筋コンクリートを施した「スラブ一体ベタ基礎」を採用しています。さらに、湿気対策や安定性・耐久性を高めるために、基礎高を住宅金融支援機構の仕様を上回る410mmとし、基礎の立ち上がり幅も基準値よりも30mm厚い150mmを確保。耐震性と耐久性を兼ね備えた強い基礎で、安心の暮らしを支えます。

建物の荷重を
面全体で
しっかり支える!
スラブ一体ベタ基礎 スラブ一体ベタ基礎 底部全面に
鉄筋コンクリートを
施工!
建物を
「面」
支えるので

地震に対して
揺れにくく、
沈みにくい
ウィザースホームが採用する「ベタ基礎」
ウィザースホームが採用する「ベタ基礎」
一般的な「布基礎」 建物を
「線」
支えるので

地震に対して
変形や沈みの
リスクが

軟弱な地盤にも適したスラブ一体ベタ基礎の強さ。

住宅の基礎には一般的にベタ基礎と布基礎の2種類が用いられます。ウィザースホームが採用するスラブ一体ベタ基礎は、建物の底部全体に鉄筋コンクリートを施工して支える構造。建物の荷重を「面」で支えるため軟弱地盤にも適した耐震性に優れた基礎が実現できます。布基礎は特定の部分にだけ基礎をつくり建物の荷重を「線」で支える構造のため、地震のエネルギーを受ける部分が集中し変形や不等沈下を起こすリスクがあります。

ここにも注目!

信頼できる「地盤調査」は地震対策の第一歩。

地震に強い建物と基礎があれば大丈夫。と安心するのは待ってください。マイホームを建てる宅地の地盤が悪いと万が一の地震の際に思わぬ被害を受ける可能性も…。その危険を未然に防ぐために「地盤調査」が大変重要です。ウィザースホームでは、宅地の地盤の強度や地下水の水位を把握、地盤の状態を詳しく調べ、もしも地耐力が不十分と判明した場合には最も適した地盤改良工事をご提案します。

宅地の地盤調査に実績のあるスウェーデン式サウンディング試験を実施。
知って納得!理想のマイホーム ウィザースホームのこだわりを見てみよう!
お近くのウィザースホームモデルハウスをはじめ、
最新技術や設備の体験、バリエーション豊かなモデルハウスが見学できる
体験型テーマパーク「新昭和ハウジングスクエア」へ是非お越しください。

まずは、「お近くのモデルハウス」“基礎”へのこだわりを体感!

モデルハウスで体感してください

地震に強い強靭な2×6工法の住まいを支える基礎へのこだわりや構造を、モデルハウスでもしっかりとご説明いたします。ぜひ、ご家族お揃いでお気軽にお近くの展示場へお越しください。

モデルハウス モデルハウス
お近くのモデルハウスへ

さらに、「住宅館LABO」“地震に強い”技術を体感しよう!

ウィザースホームの技術が良く分かります!

住宅性能コーナーでは、高強度で耐震性に優れた「スラブ一体ベタ基礎」の構造が良くわかる実物大モデルや、地盤改良工事の先進技術などを分かりやすく展示、ご説明しています。

ラーボ 住宅館LABOへ