「夢の箱」を抱く家|My GARAGE(マイ・ガレージ)|FREE SPACE1 便利なガレージスペース|ウィザースホームの住宅商品

便利なガレージ・スペース
FREE SPACE1便利なガレージ・スペース

主人と子供の送り迎え、お友だちとのランチ会、毎日のお買い物…。
豊かな緑がお気に入りの郊外の暮らしでは、
クルマを積極的に運転するライフスタイルになりました。
都心に住んでいた頃は駐車場が離れていて不便だったけれど、
ガレージが家の中にある今なら雨の日でも濡れずにお出かけできます。
クルマとの距離感が近くなるって、
こんなにも暮らしがいきいきすることだったのですね。

ガレージをベーシックに使う。

ご主人を最寄り駅まで送り迎えするキス&ライドにはじまり、ショッピングモールでの毎日のお買い物、はじめたばかりのパン教室に通い、ご近所さんとのお付き合いにも積極的に参加する…。日々の生活シーンでクルマをアクティブに乗りこなす奥さまにとって、ガレージハウスは暮らしをスマートにサポートしてくれる住まいになります。一日に何度も出かけたり、家族が交代で使うなどのケースなら、特にそのメリットが実感できるはず。部屋から部屋へ移動するように、扉を開ければそこがガレージという生活動線は、住まうほどにその利便性が増していきます。

居住空間とガレージが直接つながるメリットは、生活のパートナーとして、クルマの利便性が最大限に発揮できること。両手いっぱいのお買い物も“次の間”的なガレージからなら、そのまま部屋の中へ楽に運び入れることができます。お出かけにベビーカーが必要な赤ちゃんや目が離せない小さなお子さまの乗り降りもガレージの中なら安心ですし、雨や風などの天候も気にする必要がありません。また、歩きや自転車では敬遠してしまう新鮮な土付き無農薬野菜もクルマならまとめて買って帰れますし、そのままガレージで水洗いできるのでとても便利。家族の健康を考えた自然食メニューのレパートリーが増えるかもしれません。

ただ忙しく走るだけのいつもの道から、時には少しだけ遠まわりして帰りたくなる。リビングに季節のお花を飾ろうか、あの店にしかないハーブティを買っていこうか、それともこのままプチ・ドライブを楽しんで帰ろうか…。ウィザースホームの考える「愛車を毎日乗りこなすガレージハウス」は、日々クルマと付き合う日常にちょっとした冒険心とゆとりを呼び覚ます住まいです。

ガレージをベーシックに使う。
資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP