理想的な二世帯住宅を実現 円居(まどい)|ウィザースホームの住宅商品

やかにつながる
世帯の気持ち

いつでもお互いが感じあえる「緩やかなつながり」の創出。
やっぱりいっしょに暮らしたいと願う「二世帯の気持ち」を
心地いい距離感で叶える“暮らしシェア率”という提案。
同居するご家族の毎日がごく自然に呼応し合う住まいこそが、
ウィザースホームの考える理想的な二世帯住宅の姿です。

自由設計だからこそ叶えられる、
カタチにできる。

同居する世帯の家族構成やライフスタイルを基本に、
お互いの「距離感」をどこまで保つかをイメージすること・・・。
ここに提案する3つの参考プランは、両世帯の交流スペースを
1階(親世帯)のLDK+つながり空間と考え、
同じプランの中で両世帯の心地いい距離感“暮らしシェア率”を
変えていく考え方でプランニングしています。

理想の二世帯住宅を叶えるヒントがここにあります。

  1. 参考プランA

    ゆとりあるダイニングと回遊性を持たせたセンターキッチン、パソコンやお孫さんの勉強スペースとして使えるデスクファニチャーなど、1階に両世帯のご家族や兄弟家族が集まれるように考えたプランです。

    プランを見る

  2. 参考プランB

    住まいの角にレイアウトしたテラスが、両世帯をゆるやかにつなぐ「つながり空間」になります。1階の親世帯、2階の子世帯が、普段の暮らしのリズムを快適にキープできるように考えたプランです。

    プランを見る

  3. 参考プランC

    両世帯の交流スペースとなるウッドデッキを1階に設置。陽光が心地いいオープン空間なので普段は親世帯の縁側感覚で使え、夏場はお孫さんのプール遊びにも最適です。

    プランを見る

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP