扉も廊下もなく、1階全部がLDK。オンリーワンの開放感を満喫しています。

住まいの実例Case

千葉県 N様邸

扉も廊下もなく、1階全部がLDK。
オンリーワンの開放感を満喫しています。

通風・採光
土間続きの大空間LDKを叶え、全館空調も採用した住まいです。

土間続きの大空間LDKを叶え、
全館空調も採用した住まいです。

「家はこうあるべきという枠をはずして、純粋にLDKを最大限広くするにはどうしたらいいか、この土地に合うベストなプランをお願いしました」とご主人。N様の想いをカタチにしたお住まいは、玄関ドアを開けると一直線にスッとのびる土間があり、中に入るとそこはもうリビング。「プランを見てワクワクしました。子どもも毎日元気に走り回っています」と奥様もうれしそうです。

玄関ホールからはじまるサプライズな空間構成

N様邸に一歩足を踏み入れると、驚きと感動に包まれます。扉も間仕切りも廊下もなく、玄関の土間から直接LDKがつながり、まるでギャラリーを訪れたかのよう。「いい意味で予想を裏切る家にしたい」。そんなご夫妻の美意識を反映した個性的な空間構成となっています。
お子様ができたことをきっかけに家づくりをスタートされたN様。ご夫妻は毎週のように住宅展示場に足を運び、その過程で「1階LDKはできるだけ広くしたい」と強く思われたそうです。そこでご提案したのが、玄関ホールから直接つながる大空間のLDK。広さは30帖以上で、吹き抜けを設けたリビング階段がさらなる開放感を演出しています。ゆったりと広がるLDKはひと続きの空間でありながら、特注の飾り棚を設けてほどよいエリア分けも実現。そんなスタイリッシュなN様邸の大空間を快適に保っているのが家中の温度を管理する全館空調システムです。リビングとダイニングには床暖房も採用し、冬場の大空間の快適性を足もとから高めています。「おかげで夏も冬もとても過ごしやすいです」と奥様も満足そう。2階には大容量のウォークインクローゼットを配した主寝室、朝日が気持ちよいご主人の書斎、子ども部屋、ゆとりの洗面脱衣室など、プライベートな機能を集約。1階と同じく木の風合いが心地よい空間で、豊かな時間を楽しまれています。

デスクファニチャー

キッチン横に設けられた家事室には「デスクファニチャー」を採用。壁面の一部をお絵書きやマグネット対応の仕上げに。将来お子様のスタディコーナーとしても使える。

キッチン

キッチンはダイニングと連続するオープンなスタイル。モダンでウッディなシステムキッチンは、ウィザースホームのオリジナル。ダイニングには「LDファニチャー」を採用し、細々とした日用品をスッキリ収納している。

左/キッチン横に設けられた家事室には「デスクファニチャー」を採用。壁面の一部をお絵書きやマグネット対応の仕上げに。将来お子様のスタディコーナーとしても使える。
右/キッチンはダイニングと連続するオープンなスタイル。モダンでウッディなシステムキッチンは、ウィザースホームのオリジナル。ダイニングには「LDファニチャー」を採用し、細々とした日用品をスッキリ収納している。

リビング

木目が美しいナラのフローリングやレッドシダーのウッドパネル、天井の化粧梁で木の風合いを生かしたリビングは、造作による白い土壁仕上げのテレビボードが一際目を惹く。「これも担当の設計さんが提案してくれました。間接照明でメリハリも効いて気に入っています」とご主人。階段や「ベンチファニチャー」も空間のアクセント。低めの家具がさらなる開放感を感じさせる。

玄関ホール
トイレ

左/玄関ホールは真っすぐに土間がのび、そのままLDKにつながる。
右/リビングの一角にあるトイレはスタイリッシュな洗面台を正面に置き、扉を開けたときの見え方に配慮。

リビングとダイニング

南に向けて大きく開放されたリビングとダイニング。照明は空間の広がりを妨げないよう器具が露出するペンダント照明は避け、ダウンライトと間接照明のみ。ダウンライトはサッシ枠に合わせて黒いフレームを採用している。

ダイニング・キッチン

ダイニング・キッチンは下がり天井と間接照明の組み合わせがスタイリッシュ。リビングとの間は壁や飾り棚でほどよく分けて落ち着いた雰囲気を演出している。

ウッドデッキ

ダイニングの掃き出し窓の外には室内とフラットに続くウッドデッキも設置。内と外が自然につながり、LDKの一部としてさらなる開放感と広がりを満喫できる。

左/ダイニング・キッチンは下がり天井と間接照明の組み合わせがスタイリッシュ。リビングとの間は壁や飾り棚でほどよく分けて落ち着いた雰囲気を演出している。
右/ダイニングの掃き出し窓の外には室内とフラットに続くウッドデッキも設置。内と外が自然につながり、LDKの一部としてさらなる開放感と広がりを満喫できる。

書斎

自宅での作業も多いご主人の書斎は、ゆとりの広さを確保。「朝日も気持ちよくて、コーヒーを飲みながらの仕事がはかどります」とご主人。大きなフィックス窓のある南面は、床レベルから窓が広がり開放的。ウッドパネルの壁面も映える。

左/自宅での作業も多いご主人の書斎は、ゆとりの広さを確保。「朝日も気持ちよくて、コーヒーを飲みながらの仕事がはかどります」とご主人。大きなフィックス窓のある南面は、床レベルから窓が広がり開放的。ウッドパネルの壁面も映える。
右上/書斎と同じくウッドパネルをアクセントに用いた壁面が印象的な主寝室。
右下/主寝室のウォークインクローゼットは大容量。ハンガーパイプや「可動棚」で整理整頓しやすい。小窓や木目調のアクセントクロスを用い、遊び心もプラスしている。

主寝室

書斎と同じくウッドパネルをアクセントに用いた壁面が印象的な主寝室。

ウォークインクローゼット

主寝室のウォークインクローゼットは大容量。ハンガーパイプや「可動棚」で整理整頓しやすい。小窓や木目調のアクセントクロスを用い、遊び心もプラスしている。

外観

洗練されたモダンな雰囲気と安定感を両立した外観デザイン。外壁タイルはホワイト、屋根やバルコニー手摺りはブラックとし、美しいコントラストで水平ラインを強調。書斎の大きな連段窓がアクセント。軒天と外構の格子を木調で揃え、自然の風合いもプラス。屋根には太陽光パネル5.5kWを搭載。

お客様の声

たくさんあった要望をうまく整理してくれました。提案力、設計力、施工力の高さに満足しています。

当初はもっと和風の外観にしたいとか、いろいろな要望があったのですが、担当の営業さんたちがうまく整理してくれて。私たちは言うだけ言って、どんなプランが提案されるか毎回楽しみでした。特に設計のスタッフさんには全幅の信頼を寄せていました。提案力の豊富さ、設計力の高さは素晴らしいですね。

実例DATA
千葉県N様邸の住宅建築実例
千葉県O様
家族構成 ご夫妻+お子様1人
竣工 2017年11月
延床面積 135.80m²(41.06坪)
1階 67.90m² 
2階 67.90m²
住まいの実例集egaoを差し上げます!
資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちらカタログ請求 来場予約

PAGE TOP