ベンチやカウンターの特等席がいっぱい。飾り棚を主役にしたキッチンもお気に入りです。

住まいの実例Case

茨城県 T様邸

ベンチやカウンターの特等席がいっぱい。
飾り棚を主役にしたキッチンもお気に入りです。

家事ラク・安心子育て
なにげない居場所も、収納も、インテリアとして楽しむ住まいです。

なにげない居場所も、収納も、
インテリアとして楽しむ住まいです。

「わが家はカウンターが多くて、扉が少ない家。特に収納には扉がほとんどありません」と奥様。そこには、T様ならではの暮らしのセンスが現れています。居場所でありながら空間のアクセントになり、家族がいるだけで絵になるように。日常的に使うモノが素敵なデコレーションになるように。「片付けることは飾ること。そんな意識で毎日を過ごし、家をずっとキレイに保ちたいです」と奥様は微笑みます。

どこを切り取っても絵になるお洒落なLDK

T様ご夫妻は、お子様の成長を機に家づくりを決断されました。「建物は木造で高性能、外壁はタイル、屋根は瓦にしたくて。すべてを満たすのがツーバイシックス工法のウィザースホームでした」と奥様。プランのご希望は、吹き抜けがあるひと続きのLDK、回遊動線、リビング階段など。LDKに多用したカウンターも、ご家族の集いのシーンを思い浮かべながら、場所や高さ、長さをオーダーされました。「中でもキッチンはお気に入りです。ガラスのペンダント照明が下がり、私の後ろには普段使う食材や調味料の瓶が並ぶ飾り棚だけ。ここに立つだけで気分が上がります」とお料理好きな奥様は本当にうれしそう。「最初に提案してもらったプランを基本に、方眼紙に図面を起こして細かい部分を整理し、想いを込めました。ウィザースホームはそれを全部受け止めてくれて」と奥様。そして奥様の夢をプロ目線でサポートしたのが建築関係にお勤めのご主人です。「外観は和モダンのイメージだったので、屋根の勾配や軒の出などを細かくオーダー。室内は窓の配置や大きさを吟味しました」とご主人。暮らし心地を尋ねると「本当にこの家が好き。常に家のことを何かしていたいですし、家族で出かけてもみんな早く帰りたくなるんです」と奥様。その横でご主人もうなずきます。ご夫妻の理想をカタチにしたT様邸。愛着と美しさは、末永く続いていくことでしょう。

リビング

テレビボードにした「ベンチファニチャー」の高さに合わせて、L字にカウンターを巡らせたリビング。足元がオープンなので、ベンチ、デスク、お子様たちのランドセル収納として活躍中。壁のエコカラットはご主人のDIYによるもの。

キッチン
シンク側

左/吊戸棚もトールキャビネットもないカフェ風キッチンがお洒落。飾り棚の高さも壁の色もすべて奥様のこだわり。
右/シンク側はステンレス、背面の収納カウンターは味のある木調扉にするため、それぞれキッチンメーカーを変えてイメージを具現化。奥のパントリーには扉がなく、ストック品や冷蔵庫を機能的に収納。

和モダンテイスト

格子デザインを用いた建具やダイニングセットをダークブラウンでまとめ、ほんのり和モダンテイストに。階段裏は洗面室やトイレ、勝手口を配したバックヤード動線になっていて、ダイニングともキッチンとも回遊できる。

左/格子デザインを用いた建具やダイニングセットをダークブラウンでまとめ、ほんのり和モダンテイストに。階段裏は洗面室やトイレ、勝手口を配したバックヤード動線になっていて、ダイニングともキッチンとも回遊できる。
右/吹き抜けのある階段を中心に、リビング、ダイニング、キッチンがひと続きとなった1階。階段脇には腰高にカウンターを配してスタディコーナーを設置。たくさんの居場所があり、思い思いに過ごせる。階段はダイニングに面しているので、お互いに顔を合わせやすい。

1階

吹き抜けのある階段を中心に、リビング、ダイニング、キッチンがひと続きとなった1階。階段脇には腰高にカウンターを配してスタディコーナーを設置。たくさんの居場所があり、思い思いに過ごせる。階段はダイニングに面しているので、お互いに顔を合わせやすい。

主寝室

吹き抜けに面してコの字に広がる2階ホール。窓側は室内物干しスペース「HOSUピット」になっている。「共働きなので、とても助かっています」と奥様。

左/吹き抜けに面してコの字に広がる2階ホール。窓側は室内物干しスペース「HOSUピット」になっている。「共働きなので、とても助かっています」と奥様。
右上・右中/2つの子ども部屋は、それぞれブルーとグリーンのアクセントクロスで個性を演出。クローゼットには扉を付けず、その分フレキシブルな使い方を実現。「自分たち専用の部屋が持てて喜んでいます」と奥様。
右下/モデルハウスを参考に、入り口正面を格子で仕切った主寝室。格子の裏には書斎スペースが広がり、ウォークインクローゼットも設けている。この部屋だけ白い床材にして雰囲気を変え、天井、壁はグレーのクロスを採用。ベッド脇の壁の凹部は、将来収納にする予定。

子ども部屋 子ども部屋

2つの子ども部屋は、それぞれブルーとグリーンのアクセントクロスで個性を演出。クローゼットには扉を付けず、その分フレキシブルな使い方を実現。「自分たち専用の部屋が持てて喜んでいます」と奥様。

2階ホール

モデルハウスを参考に、入り口正面を格子で仕切った主寝室。格子の裏には書斎スペースが広がり、ウォークインクローゼットも設けている。この部屋だけ白い床材にして雰囲気を変え、天井、壁はグレーのクロスを採用。ベッド脇の壁の凹部は、将来収納にする予定。

玄関

左・右上/玄関は土間を広くとり、中央に壁を設けてお客様用と家族用にエリア分け。家族用にはご主人の趣味の釣り道具やお子様のサッカー用具などを置いて、出かけるときにすぐ手に取れるようにしている。その分、お客様用の玄関はモノが散らからずにスッキリ。
右下/家族が同時に水まわりを使えるように、洗面室と脱衣室は分けて計画。

玄関

玄関は土間を広くとり、中央に壁を設けてお客様用と家族用にエリア分け。家族用にはご主人の趣味の釣り道具やお子様のサッカー用具などを置いて、出かけるときにすぐ手に取れるようにしている。その分、お客様用の玄関はモノが散らからずにスッキリ。

洗面室と脱衣室

家族が同時に水まわりを使えるように、洗面室と脱衣室は分けて計画。

玄関ポーチ

玄関ポーチには和の風情を演出する格子を設置。通りからの視線もほどよく遮る。サッカーが好きな兄弟は、庭でもよくボール遊びをしているそう。

左/玄関ポーチには和の風情を演出する格子を設置。通りからの視線もほどよく遮る。サッカーが好きな兄弟は、庭でもよくボール遊びをしているそう。
右/ご夫妻が心惹かれていた「和モダン」の外観。なだらかな寄棟屋根と深い軒の出が水平ラインを強調し、安定感を創出している。外壁タイルはブラックをベースにホワイトの部分使いで表情豊かに。屋根には3.0kWの太陽光パネルを搭載。

外観

ご夫妻が心惹かれていた「和モダン」の外観。なだらかな寄棟屋根と深い軒の出が水平ラインを強調し、安定感を創出している。外壁タイルはブラックをベースにホワイトの部分使いで表情豊かに。屋根には3.0kWの太陽光パネルを搭載。

お客様の声

夢が広がる打ち合わせが楽しくて。細やかなアドバイスにも感動しました。

女性ばかりのスタッフ陣だったこともあり、とても話やすかったです。担当の営業さんはこちらのイメージに合わせて適切なアドバイスをしてくれるので本当に助かりました。好きな設備や建材を選べたことも大きいですね。特にキッチンはわがままを聞いてもらいました。夢が実際にカタチになり、大満足です。

実例DATA
茨城県T様邸の住宅建築実例
神奈川県H様
家族構成 ご夫妻+お子様2人
竣工 2018年8月
延床面積 141.50m²(42.79坪)
1階 80.85m² 
2階 60.65m²
住まいの実例集egaoを差し上げます!
資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちらカタログ請求 来場予約

PAGE TOP