CASE実例集

茨城県 S様邸

未来を見つめた家づくり、
ゼロエネルギーを目指した二世帯住宅。

両世帯そろっての時間は1階にある親世帯のLDKで過ごすことが多いというS様ご家族。南に面した大きな開口部と通常より高い天井が明るい空間を創り出しています。

距離感と性能が居心地の良さを生む。

ご結婚が決まると同時に家を建てることを決めたS様。当初はご主人側のご実家の隣に新居を建てることを検討していましたが、ご実家が建て替えを検討していたことや、税制面の優遇などを考慮し、二世帯住宅を建てることに決めました。目指したのは二つのご家族が心地良く過ごせるほどよい距離感のある家。そして、2020年に義務化される予定の新しい省エネルギー基準にも対応できる高い省エネ性能を持つ快適な家でした。S様が選んだのは、1階を親世帯、1階の一部と2階を子世帯に分けた完全分離の二世帯住宅。シューズクロークを共同で使用し、室内で行き来できる以外は、玄関や水まわりなどすべての設備が二世帯分ある間取りです。「生活時間帯の違いを考えて共有部分を少なくしました。お互いの生活リズムを守れる快適な家になったと思います」とS様。ツーバイシックス工法に断熱性の高いオール樹脂サッシを採用し、超・高断熱を実現したS様邸は、省エネ性能もバツグンです。全量買取制度の対象となる10kWの太陽光発電システムを搭載しているため、二世帯分の光熱費は太陽光発電でカバーすることが可能です。子世帯のLDKは、奥様が一目惚れしたキッチンに床の色やインテリアの色を合わせて、統一感のあるコーディネートにしました。新婚のお二人が仲睦まじく時間を重ねていく姿が目に浮かぶようです。

オーナー様から
ひとこと

制約を感じることなく家づくりを楽しむことができました。

一生に一度の買い物ですから、こだわりたいし、譲れないことも多い。要望をハウスメーカーにぶつける中で、ダメだと一切言わなかったのがウィザースホームでした。予算や建築上の制約がある中、最大限できることを追求してくれたおかげで、希望がしっかり叶った家を建てることができました。

実例DATA

茨城県S様邸の住宅建築実例

家族構成
ご両親+お嬢様+ご夫婦
竣工
2014 年6 月
延床面積
221.72m²(67.07坪)/1階:108.48m²/2階:113.24m²
外壁タイプ
ハーモニーフェイスタイル 
  • 51坪~
  • 家事ラク
  • 収納
  • 通風・採光
  • ペットと暮らす
  • 趣味を楽しむ
  • 二世帯・多世帯

ご紹介の実例は下記の展示場が担当しました。ご希望の方にはさらに詳しくご案内いたします。

つくば展示場

茨城県つくば市研究学園6-51-12 つくばハウジングパーク内

電話:029-896-8010

受付時間:9:30~18:30

その他おすすめの実例

Webカタログまたは冊子カタログをご用意しております

egaoカタログ

実例集egao

理想の住まいづくりを叶えるアイデアや
ヒントをいっぱい集めた住宅建築実例集です。
想い描く新しいお住いの参考にお役立てください。