外壁タイル|ウィザースホームが追い求めた、強くて美しい理想の外壁材。

紫外線や風雨に影響されず、優美な表情は変わらない。

Impression×TILE

建物の美しい印象をキープ

天然素材を主原料としてつくられる外壁タイルは、
石や岩と同じような性質をもち、
歳月を経ても色褪せない美しさを保ちます。
紫外線や悪天候の風雨にさらされても、退色や劣化はほとんどありません。
しかも、雨水を利用したセルフクリーニング特性を備えているため、
メンテナンスの手間もかからず、美しい印象をいつまでも維持できます。

耐候性

天然素材ならではの特性で、劣化や変質を防ぎ、色褪せない。

天然素材である土や石を焼き固めてつくられる外壁タイルは、その性質も石や岩と同様です。
つまり、強い紫外線や風雨にさらされても、劣化や退色、変色がしにくく、ほとんど変質することがありません。
促進耐候性実験においても右のグラフの通りで、一般的な塗装による外壁材と比べてもその差は歴然。
丈夫で美しさが長持ちするタイルの優れた特性が科学的にも証明されました。

促進耐候性実験[メタルウェザーメーター]
促進耐候性実験
10年後もほとんど変わらない美しさを保ち続けます。10年後もほとんど変わらない美しさを保ち続けます。

耐汚性

汚れを雨水がキレイにする、セルフクリーニングの外壁材。

タイルは表面に静電気が発生しにくいため、ホコリなどを寄せ付けず、素材そのものが汚れにくい性質を持っています。
さらに、「親水機能」によって表面に水の薄い膜が張られ、たとえ汚れが付着してもこびりつかず雨水でキレイに流されます。
いわば、タイルは手間をかけずに美しさをキープできる、セルフクリーニング特性を持つ外壁材なのです。

汚れやすいトンネルの
内壁にも採用

タイルは優れた耐汚性と、1枚単位で交換できるメンテナンスのしやすさから、排気ガスやホコリで汚れやすいトンネルの内壁としても採用されています。

水や汚れに強いタイルは水まわりでも力を発揮
水がなじんで広がる「親水機能」
親水機能※外装材は汚れの種類、敷地条件等により洗浄が必要となる場合がございます。

表面の汚れを浮かして流す「親水機能」

  • 空気中の水分がタイル表面になじむ空気中の水分がタイル
    表面になじむ
  • なじんだ水分が「水の膜」としてタイル表面に広がるなじんだ水分が「水の膜」
    としてタイル表面に広がる
  • 空気中の汚れからタイルをガード空気中の汚れから
    タイルをガード
  • 水の膜が汚れを浮かし雨と一緒に汚れが流れる水の膜が汚れを浮かし
    雨と一緒に汚れが流れる
Back TILE Concept