外壁タイル|ウィザースホームが追い求めた、強くて美しい理想の外壁材。

メンテナンスコストを抑え、明日の暮らしと環境を見据える。

Eternity×TILE

変わらぬ価値を保つ永続性

外壁材にタイルを採用した住まいは、歳月とともに味わいを増していき、
そこに住まう人や街並みにゆっくりとなじんでいくことでしょう。
タイルは劣化や退色することがほとんどなく、
キズや汚れにも強い外壁材です。
耐久性にも優れ、一般的な外壁材と比べて
メンテナンスコストの負担も少なくて済みます。
そして、永く暮らし続けられる環境にも優しい住まいを実現します。

経済性

メンテナンスコストを削減し、永く暮らすほどに品質を実感。

窯業系サイディングなど塗装された一般的な外壁材の家の場合、新築後は10年程度で塗り替えが必要となります。
しかし、外壁タイルの家の場合は汚れがつきにくく、色褪せもほとんどないため、塗り替えが不要です。
たとえば、一般的な外壁材の家の場合、50年間で約700万円ものメンテナンスコストが必要となります。
一方、外壁タイルの家の場合、50年間でも約275万円程度。
新築時の初期費用が多少かかったとしても、長い目で見ると結局は経済的で、永く住むほどその差は広がります。

外装材メンテナンスコスト
外装材メンテナンスコスト
SCROLL⇒

環境性

エコロジーの観点からも見直される、地球環境に優しい外壁タイル。

経年劣化することなく、高耐久で永く美しく暮らせる外壁タイルの住まい。
それは、建て替えの負担を減らして費用を節約したり廃材を軽減するだけではなく、
約5.5トンとされる木造の住まい1戸の炭素貯蔵量を維持することで、地球温暖化防止にもつながります。
また、メンテナンスの際に必要な塗装剤などに含まれる化学物質などの放出も抑えるため、環境や健康の面においても安心です。
外壁タイルは、住まいと環境のより良い共存を目指す上でも見直され、その価値は今後も高まっていきます。

  • 環境性
  • 環境性

エコな外壁材としての普及に努め、
オリジナルタイルを自社開発。

経済性と環境性に優れた外壁タイル。そんな理想の外壁材をもっと多くの住まいで採用していただくために、ウィザースホームはオリジナルタイルを自社開発し、人と地球に優しい住まいづくりを目指しています。オリジナルタイルはデザインや色のバリエーションも豊富で、個性豊かな住まいづくりにも大いに貢献しています。

エコな外壁材としての普及に努め、オリジナルタイルを自社開発。
Back TILE Concept